建築事業

ワイビーテクノでは、鉄筋工事の工期短縮、
省力化につながる製品の開発・製造に
積極的に取り組んでおります。

製品紹介

二線溶接工法(二線メッシュ工法)

日本建築センター評定 BCJ評定-RC0324-03 「あばら筋に二線溶接工法(二線メッシュ工法)を用いた梁の設計施工指針・同解説」

商標登録第5476740号

二線溶接工法(二線メッシュ工法)
概要
あばら筋に対して直交する二本の横筋を一定の間隔で配置し、その横筋とあばら筋との交点を電気抵抗溶接(スポット溶接)した鉄筋網(二線溶接鉄筋網)を用い、在来工法のあばら筋に用いるフックの代わりにこの横筋の支圧効果を利用したもので、二線溶接定着工法及び二線溶接継手工法から成ります。
  • ・梁のあばら筋をメッシュ化するため、ピッチ等の精度が良い
  • ・梁上端主筋受架台や仮設足場が不要
  • ・大幅な工期短縮、少人数施工が可能
  • ・現場毎の条件に応じた図面及び製品を製作
  • ・梁の上端主筋の配筋はスラブ型枠上で行え作業が安全

溶接閉鎖形柱フープ・梁スターラップ FBリング

日本建築センター評価 BCJ評定-RC0290-04 「溶接閉鎖形柱フープ・梁スターラップ FBリング」

溶接閉鎖形柱フープ・梁スターラップ FBリング
  • ・多種多様な鋼種・鉄筋径・形状に対応
  • ・工場生産による高品質な製品
  • ・一筆書き中子筋一体型マルチ溶接閉鎖も製作可能
  • ・鉄筋径はD10~D19、材質はSD295A、SD345、SD390、SD490
カタログはこちら

高強度せん断補強筋 エムケーフープ

国土交通省大臣認定 国住指第4958-1号 認定番号 MSRB-0067

日本建築センター評定 BCJ評定-RC0419-03 「鉄筋コンクリート造梁・柱に用いる高強度せん断補強筋MK785設計施工指針・同解説」

日本建築センター評定 BCJ評定-RC0409-03 「高強度せん断補強筋「MK785」を用いた溶接閉鎖形筋の継手工法」

  • ・降伏点785N/mm2、引張強さ930N/mm2 直棒材のため、「捻れ・そり」の少ない加工が可能
  • ・せいの大きい梁に使用される180ºフック付き重ね継手を有するあばら筋としても使用可能

その他 メッシュ製品

  • ・耐圧版、マットスラブ 鉄筋架台メッシュ
  • ・地中梁、一般梁 上端主筋受架台メッシュ
  • ・スラブ用ワンウェイメッシュ
  • ・スラブ用連結筋メッシュ
  • ・鋼製ラス型枠
  • ・レギュラー鉄筋格子及びデザイン鉄筋格子(JISG 3551-2005)
カタログはこちら

鉄鋼製品販売

  • ・鉄筋コンクリート用異形棒鋼
  • ・一般鋼材
  • ・場所打ち杭用スペーサー・補強リング
  • ・スマートパイルヘッド工法用杭頭ダボ鉄筋